低身長ぽっちゃり男性でもオシャレしたい!ゆったりコーデでの着こなし術をご紹介!

この記事を書いたエスメン

アバター

渡部 瞬

1988年、福島県の雪国生まれ。公称身長157cm。
日サロに通っても焼けない肌の持ち主。

国立大学中退→営業・販売職を経験→24歳で起業。25歳で株式会社を設立し、5年連続で売上高・売上総利益(粗利)を伸ばし続けています。

夢の一つは、「仕事もプライベートも充実して生き生きと輝く、魅力的なエスメンを100万人増やすこと」。

「低身長だけどオシャレしたい!」

伸長が低いとしても、オシャレなメンズはとても多くなっています。

でも、

「こんな服が着たいけど、この伸長じゃ着こなせないよな…」

「本当はゆったりコーデがしたいんだけど…」

と考えていませんか?

確かに街中でオシャレな人をみていると、高身長を活かしたファッションで決めているメンズも多いのは事実。

ブランドものなど、高価なものに身を包んでいる人も少なくはないでしょう。

でも諦めなくても大丈夫!

低身長でもうまく着こなしさえすれば、伸長をうまくカバーしながらオシャレに決めることは可能なんです。

しかもゆったりコーデでも!

ここでは「低身長だけど、ぽっちゃりだけどオシャレしたい!」という男性のために、自分にあった着こなし術をお伝えしていきます。

低身長のメンズが伸長をカバーしオシャレになる3原則

  • 縦長のラインを意識する
  • 全体的な色合いに注意する
  • 視線を上に集めるようなコーデにする

「低身長メンズでもオシャレしたい!」

「伸長をカバーできるコーデは?」

とコーデで悩んでいるメンズであれば、この3つのポイントを意識したコーデに取り組んでみるようにしましょう。

ポイントとしては「低身長を隠してしまう」「伸長をできるだけ高くみせる」という視覚効果に取り組むことが一番!

この3つのポイントについて詳しくお伝えしましょう。

縦長のラインを意識する

低身長の男子が気を付けておくことは、体にあったコーデを意識するということ。まずこの考えは定番として抑えておくようにしましょう。

特に体のラインがはっきりするフィット感の高いものであれば、実際の伸長よりも高い印象を持たれますのでオススメです。

要するにこの方法は「視覚効果」を取り入れているということ。ジャストフィットの衣類を選ぶというだけではなく、「I」ラインのコーデも意識してみましょう。

Iライン型のコーデとは、トップス・ボトムス・スニーカーまで、一体的に構成されているコーデのこと。アルファベットの「I」のように、シルエットを気にした着こなし方法です。

ジャストフィットされたもので構成していれば、頭から足先までスーッとしたシルエットになりますので、「I」が協調されるんですね。

注意しておきたいのは、中途半端にオーバーサイズのコーデをしないこと。

オーバサイズについては次の章でじっくりとお伝えしますが、体型を隠したいといった特別な理由がない限りは、ジャストフィットが大原則です。

特に中途半端にオーバサイズの衣類を着用した場合には、低身長が際立つだけではなく「子供っぽく見えてしまう」という悪循環を生じさせてしまいます。

全体的な色合いに注意する

視覚的に低身長を隠すための方法として、黒を基調とした落ち着いた色合いのコーデを選んでみることがいいでしょう。

冬場であれば、シャツではなくクルーネックセーターを着用すれば、大人っぽさと同時に低身長をカバーすることもできます。

基本的に、落ち着いた色合いでは子供っぽさを払拭することができますので、大人な雰囲気を醸し出すことが可能です。

しかもボトムスとシューズの色合いを合わせておくことで、足が長く見えます。スキニーのパンツを着用すれば、実際よりも伸長を高く見せることができます。

さらに細い足首を出すようにしておくことによって、さらに足を長く見せることができるんです。

白のパンツなら白のシューズ、黒のパンツなら黒のシューズ。

一般的に白のシューズは子供っぽくみえることがありますが、うまく活用すれば問題ありません。

視線を上に集めるようなコーデにする

これも低身長メンズに対して一般的に言われるコーデ法の一つ。「上に集める」ということと、「下に向けない」という2つの考え方を持っておくようにします。

簡単なコーデは、上下、落ち着いた色合いにしておくということ。

例えば黒のスキニーパンツのトップスには、ネイビーやグレーなどにしておくことで、基本的には視線を上に集めて、下に向けることはありません。

またあえてボーダーにしておくことで、協調させることもできるでしょう。

またさまざまなアイテムを活用する方法も。

例えばオシャレな帽子によって、低身長をカバーすることができます。

全身のバランスを考えておく必要がありますが、同系色の帽子をアイテムとして活用すれば、大人っぽさも引き立ちますからかなりオシャレメンズとして生まれ変われますよ!

人気のサコッシュバッグを身につけておくこともいいでしょうね。

低身長ぽっちゃりメンズがビッグシルエットを選ぶ3つのポイント

  • がっちり・ぽっちゃり体型
  • 顔の大きさが気になる

基本的に低身長メンズは、伸長をうまく隠すためには、先ほどお伝えした通り、体にフィットしたコーデを心がけたいもの。

しかし上記のポイントに当てはまる男性であれば、ジャストフィットコーデでは逆効果になることも。

特にぽっちゃりさんであれば、その体型を活かしてうまくコーデすることがポイント!ではどのようにコーデしていけばいいのか、詳しくお伝えしていきましょう。

がっちり・ぽっちゃり体型

がっちり・ぽっちゃり体型の男性が、フィットしたI型コーデを意識しすぎると、体型をそのまま協調させてしまいますから、逆効果になってしまうことがあります。

そのため低身長が隠れないことになってしまうんです。

そのような場合であれば、むしろゆったりシルエットのコーデを活用することで、うまく表現することが可能です。

人気のワイドパンツを使って、ゆったりコーデに取り組んでみましょう!

色合いは先ほどお伝えした通り、落ち着いた色合いにしておけば、体型を引き締めて見せてくれる効果があります。

またお腹周りが気になるという人であれば、シャツの上にコーディガンを羽織っておきましょう。丈が長いものを身につけていれば、伸長の低さもカバーできますし、お腹周りを隠すこともできます。

顔の大きさが気になる

顔が大きいと悩んでいる男性の場合、ゆったりコーデに取り組むにしても、顔を協調させないコーデがいいでしょう。

特にタートルネックなど、首が詰まっている衣類を選んでしまったら、顔が大きく丸く見えてしまいます。そのため冬場のマフラーなども要注意となります。

そのため顔を協調させないVネックの衣類がおすすめです。顔を強調させないというだけではなく、小顔効果も発揮してくれます。

またVネックと同じように、開襟シャツもいいでしょうね。首の見える面積が増えるだけで、ずいぶん印象が変わってきます。

キャラ設定

そもそも論になってしまうかもしれませんが、あえて低身長を隠すようなことはせず、ゆったりコーデによって自分のキャラを設定してしまうのも一つの手段。

見た目がコンプレックスになっている男性も多いのですが、それほど周りは気にしていないことも多いもの。

ゆったりコーデは、穏やかな性格、威圧感のなさ、警戒心を解きほぐすなど、さまざまな印象を持たれることによって、多くのメリットも感じられます。

印象の良さから、低身長をカバーするということもできるのです。

むしろそのようなキャラ設定によって、人としての存在感が大きくなり、伸長以上に人として価値観が高まることに繋がるかもしれませんよ!

メンズXSサイズ専門ファッションブランド レトロピクス

まとめ

「低身長だけどオシャレしたい!」

そのように感じている男性であれば、次の3つを基本原則として覚えておきましょう!

  • 縦長のラインを意識する
  • 全体的な色合いに注意する
  • 視線を上に集めるようなコーデにする

でも、太っている、顔が大きいといった悩みやコンプレックスを抱えているのであれば、上記のコーデでは逆効果になってしまうことも。

そのような場合には、ゆったりコーデを敢えて選んでみることや、Vネックを着用するなど、体型や顔が協調されないものを選ぶのもポイント。

またゆったりコーデを一つのキャラとなれば、穏やかな性格の持ち主として、みんなの中心的な存在になれるかもしれないですよ。

伸長以上に自分自身を協調させることができるからです。

低身長でも諦めずにうまく着こなししてください。伸長をうまくカバーしながらオシャレに決めることができますから。

もちろんユニクロなど低コストで済ませることが可能!

「低身長だけど低コストでオシャレしたい!」という男性であれば、記事を参考にして取り組んでみてくださいね。

メンズXSサイズ専門ファッションブランド レトロピクス

関連する投稿

新着記事

プライバシーポリシーはこちら