低身長メンズでも白スニーカーを履きたい!着こなし術を徹底解説

この記事を書いたエスメン

アバター

渡部 瞬

1988年、福島県の雪国生まれ。公称身長157cm。
日サロに通っても焼けない肌の持ち主。

国立大学中退→営業・販売職を経験→24歳で起業。25歳で株式会社を設立し、5年連続で売上高・売上総利益(粗利)を伸ばし続けています。

夢の一つは、「仕事もプライベートも充実して生き生きと輝く、魅力的なエスメンを100万人増やすこと」。

「低身長だけど白スニーカーを履きたい!」

そう考える男性は多いですよね。

でもさらに背が低く見えてしまうからという理由で、白スニーカーだけは避けているという人も少なくないでしょう。

ファッション雑誌をみていると、

「これって、身長高いから似合うんだよね…」

って諦めてしまうようなことありますよね。

まず間違いなく雑誌に出てくるようなモデルさんって、高身長でイケメン。

こんなモデルのような人なら、どんなファッションでもスニーカーでも似合って当然だと思ってしまいますよね。

でも低身長でもうまく着こなしさえすれば、白スニーカーでも低身長を際立たせるようなことはないんです。

ここでは「低身長だけど白スニーカーを履きたい!」という男性のために、白スニーカーでの着こなし術をお伝えしていきます。

 

低身長のメンズはなぜ白スニーカーはやめた方がいいの?

  • 足元に目を引いてしまい背がさらに低く見えてしまう
  • 脚が短いことを際立たせてしまう
  • 子供っぽく見えてしまう

一般的には低身長の男性は、白スニーカーはやめた方がいいと言われます。その理由は上記3つのポイント。

「えっ、やっぱり白スニーカーはダメなの…」と諦める前に、まずなぜ白スニーカーがダメだと言われるのか理由を知っておくべきです。

つまりこの理由の中に、低身長でも白スニーカーを履けるようになるポイントも隠されているからですね。

まずはダメだと言われる理由をひとつずつ解説していきましょう。

足元に目を引いてしまい背がさらに低く見えてしまう

白スニーカーは低身長をさらに際立たせてしまうといって敬遠されることが多いですが、それは「白スニーカーが足元に目を引いてしまうから」が理由。

白スニーカーはシンプルですからコーデにも合わせやすいのですが、無自覚のまま白スニーカーを履いてしまうと、さらに身長を低く感じさせてしまうことがあるのです。

これは視覚効果によるもの。

特に白色は無彩色で、光を反射させるもっとも明るい色で、さらに暗い色を引き立たせる効果があります。

だから足元ばかりに目が行ってしまうようになるんですね。

脚が短いことを際立たせてしまう

プルオーバーパーカーにルーズなデニムといった90年代をイメージさせるアメカジが好きだという男性は多いですよね。

確かにトレンドではありますが、このファッションに白スニーカーを合わせてしまうことで、脚が短く見えてしまいます。

さらに白のハイカットスニーカーと合わせてしまうとさらに低身長が目立つ結果になってしまいます。

これはルーズファッションで体型を隠してしまうことと、白スニーカーのボリュームによって低身長を際立たせてしまうことが理由です。

子供っぽく見えてしまう

白スニーカーは存在感が強く、爽やかなイメージを押し出すことができるメリットがある反面で、子供っぽいイメージになってしまうことがあります。

そもそもスニーカーはカジュアル色が強いために、上手くブランドものなどを取り入れることが大事です。

レザーを用いた白スニーカーなどであれば、ぐんとイメージが変わります。

またコーデとどのように合わせるかという視点もとても大事。

カジュアルだけではなく、大人コーデでうまく合わせていくことも、白スニーカーには重要になってきます。

 

低身長メンズが白スニーカーを履くときのポイント

  • 上下の着こなしに統一感を持たせる
  • 視線を集めやすいボーダーのトップスなどを合わせる
  • サングラスやバッグなど小物で上半身にアクセントを

低身長のメンズが白スニーカーを履く場合、いかに白スニーカーを際立たせないようにするかがポイント。

そのために3つのポイントをご紹介していきましょう。

上下の着こなしに統一感を持たせる

例えば上下の着こなしを黒っぽくした場合、それだけで身長が高くみえるようになります。

そこで白スニーカーを履いて、スニーカーが際立ったとしても、そもそもコーデによって身長が高くみえますからまったく問題ないのです。

ネイビーのTシャツに黒スキニーといった着こなしであれば、野暮ったくならずにおしゃれにキメることができます。

視線を集めやすいボーダーのトップスなどを合わせる

白スニーカーを目立たせないようにするには、トップスにボーダーを合わせることによって視線を上半身に集めることができます。

しかもボーダーであれば色数も少なくカジュアルになりすぎないといったメリットがあります。

落ち着いて印象を演出することができますから、白スニーカーでも子供っぽくならないのです。

サングラスやバッグなど小物で上半身にアクセントを

上半身に視線を集めるためには、サングラスやバッグなど小物を使うことでもバランスが良くなります。

特にサングラスの場合であれば、顔にアクセントが行きますので、白スニーカーが目立ちにくくなるといったメリットがあります。

またサコッシュバッグやネックレスなども、目線を誘導するためには役立つアイテムになります。

 

メンズXSサイズ専門ファッションブランド レトロピクス

白スニーカーを履くときに注意すべきコーデは

  • 必ず体に合ったサイズのコーデを
  • タイトなアイテムでラインを強調する

「どうしても白スニーカーを履きたい!」といったメンズであれば、お伝えしている通り、コーデがとても重要になってくるのが分かります。

いかに身長を高く見せるか、身長が低いことを隠せるかがポイントです。この2つのポイントについて詳しくお伝えしましょう。

必ず体に合ったサイズのコーデを

まず間違いなくやってはいけないコーデとして、「オーバーサイズのものを身につけない」といったことが言えます。

オーバーサイズのパーカーにルーズなデニムといったアメカジは、そもそも低身長の人にとってさらに身長を低く見えてしまうコーデなのです。

しかもカジュアルすぎることから、白スニーカーを履いてしまうことで子供っぽく見えてしまうということもあります。

白スニーカーが悪循環になってしまうことになりますから、低身長のメンズであれば、まず体にあったサイズのコーデに取り組むようにしましょう。

タイトなアイテムでラインを強調する

基本的には上下ともにタイトなアイテムを用いると、身長が高く見えるメリットがあります。

しかもパンツには細身のスキニーを持ってくると、足のラインがしっかりと協調されますから、それだけで足が長く見えるようになります。

このようなコーデを「Iライン」と呼び、細身のシルエットを強調させることができます。

相手からは、今までよりも足が長くなったような、身長が高くなったような感覚を持たれているはずです。

コーデだけで身長が高く見えますから、白スニーカーを履いてもまったく問題ありません。

 

まとめ

「低身長メンズでも白スニーカーを履きたい!」

誰でもそう考えますよね。

好きなものを身につけることはとても大事なこと。白スニーカーはどんなコーデでも合わせやすく、清潔感をアピールすることができますしね。

低身長メンズが白スニーカーを履くときのポイントをもう一度まとめておくと次の3つです。

  • 上下の着こなしに統一感を持たせる
  • 視線を集めやすいボーダーのトップスなどを合わせる
  • サングラスやバッグなど小物で上半身にアクセントを

そして注意点として…

  • 必ず体に合ったサイズのコーデを
  • タイトなアイテムでラインを強調する

この2点を守ることによって、身長を高く見せることができ、白スニーカーを履いても問題にならないのです。

ぜひ記事を参考にして、白スニーカーを履いた生活をお楽しみくださいね!

低身長メンズにピッタリなXSサイズ専門ファッションブランドが登場!

小柄・低身長男性向けXSサイズ専門メンズファッション通販!詳細はこちら

エスメンのファッションにとって、永遠の課題であり、オシャレになるには、絶対に欠かせないポイントがあります。

それは、 ジャストサイズであるかどうか。

身長165センチ以下の僕たちエスメンにとって、一般的なアパレルブランドのSサイズでは、ジャストではないんです。

オシャレをしたいのに、 「XSサイズを展開する限られたブランドの中で選ばざるをえない」 「ちょっとサイズが大きいのをわかっていながら、我慢して着る」

そんな状況は、もうウンザリです。

そんな中、

人生で初めてと言っていいほどの、ワクワクするアパレルブランドが誕生しました。

小柄・低身長男性向けXSサイズ専門メンズファッション通販!詳細はこちら

メンズXSサイズ専門ファッションブランド レトロピクス

関連する投稿

新着記事

プライバシーポリシーはこちら